環境開発工業株式会社
環境開発工業株式会社

※搬入の際は必ずご予約をお願いいたします。詳しくはコチラ

会社沿革

昭和51(1976)年 5月
創業者、長谷川四郎により、廃油並びに産業廃棄物収集運搬及び処理事業、再生油販売事業を目的として取得済の「北海道産業廃棄物許可 衛士1号」をもって「(株)廃油処理センター」を設立する
昭和62(1987)年 2月
(株)廃油処理センターを現在の環境開発工業株式会社に社名変更する
平成元(1989)年 4月
複写機、OA機器等を主とした手解体リサイクル事業を開始
平成 3(1991)年 4月
廃酸専用の特殊車両導入
平成 7(1995)年 4月
廃アルコール専用の特殊車両導入
平成 9(1997)年11月
新社屋及びOA機器解体工場建設 LINK-PRO開発事業部として個別専任型解体にてZERO-EMISSION化 3事業及び自社内リサイクル処理体制の稼働本格化
平成13(2001)年 1月
環境マネージメント国際規格ISO14001認証取得
平成13(2001)年 2月
自動倉庫及び専用端末にて処理工程管理を行う解体第2工場完成、操業開始 OAリサイクル処理のリサイクルデータレポート作成システム確立
平成13(2001)年 4月
RPF(固形化燃料)製造工場完成、操業開始
平成15(2003)年 2月
エレメントカッター機開発及び特許出願。操業開始
平成17(2005)年 2月
トナーカートリッジ解体施設完成
平成18(2006)年 2月
環境マネージメント国際規格「ISO 14001」2004年度版へ認証更新
平成18(2006)年 4月
プラスチック圧縮梱包機導入
平成19(2007)年 2月
エレメントカッター機特許取得(特許第3909495号)
平成20(2008)年10月
(財)クリーン・ジャパン・センター「資源循環技術・システム表彰」受賞 平成20年度「北海道ゼロ・エミ大賞優秀賞」受賞
平成21(2009)年 2月
平成20年度「北海道IT経営貢献賞(北海道経済産業局長表彰)」受賞
平成21(2009)年 6月
北海道障がい者支援活動「アクション2009」並びに「障がい者就労支援企業制度」認証マーク受領
平成21(2009)年10月
平成21年度「循環型社会形成推進功労者(3R活動優良企業)」受賞※環境大臣表彰
平成21(2009)年12月
防音型エレメントカッター機開発
平成22(2010)年4月
消火器リサイクル事業開始(広域認定リサイクル窓口)
平成25(2013)年12月
優良産廃処理事業者認定制度取得
「特別管理産業廃棄物収集運搬業」「特別管理産業廃棄物処分業」
平成26(2014)年6月
優良産廃処理業者認定制度取得 「産業廃棄物収集運搬業」「産業廃棄物処分業」
平成27(2015)年7月
一般貨物自動車運送事業許可[北自貸第93号]取得
平成27(2015)年7月
特別管理産業廃棄物収集運搬業 低濃度PCB取扱い開始
平成28(2016)年12月
RPF製造、各種破砕処理合理化に伴う第3工場完成、操業開始
「優良参拝処理業者認定制度」による産廃廃棄物協会の情報公開 産業廃棄物許可証ダウンロード

営業日カレンダー

  • =休日

    ISO取得資格→ISO 14001:2004 福祉就労支援にも力を入れています